kozackmanの名刺デザイン

名刺を作ります!

冬期はゲレンデに生息するフリースキーヤーのkozackmanさん。久しぶりのパソコン倶楽部りんごの勉強会への参加で、名刺デザインの考察を発表してくれました。これに対して、りんごメンバーで意見を出し合いました。

#14kozackman

SNS時代に名刺?

今時、個人で名刺を作りたい、と思ったのには訳がある、ということで、どんなコンセプトで名刺作成をしようとしている、という発表をしてもらいました。

名刺の目的
ゲレンデで知り合った人に渡して、自分のサイトにアクセスしてもらう
利用シーン
スキー場に於いて使用する事を前提にしたデザイン。ゲレンデでは携帯を持ち歩かないので、せっかく意気投合しても、その場限りになってしまうのがもったいない。そこで物理的に情報を伝える「名刺」をツールとして使おうと考えた。
デザインポイント
  • facebookをはじめ、youtube,flickr,pintarestなど、各種のSNSを最大限に活用したいので、それらのアイコンと、IDが必須。
  • 各種SNSのIDが統一されていれば、省スペースにもなる。
  • この名刺は自己ブランディングのツールと考えている。

今までの名刺との違い

一般的な名刺の内容をおさらいしておくとこんな感じ。

  • 会社名
  • 役職
  • 名前
  • メールアドレス
  • 電話番号

作ろうとしている名刺ではこうしようと考えている。

  • 会社名 サイトロゴ(かっこいいヤツ)
  • サイトurl
  • 役職(いらないので削除)
  • 名前(ローマ字でカッコよく!) a.k.a(SNSのIDをニックネームとして書く手もアリ)
  • メールアドレス SNSアイコンとID
  • 電話番号(教えたくないので削除)

メンバーからの意見

ランサーしょうじ#12ランサーしょうじ

材質はプラスチックなど、濡れても大丈夫な素材にしないと使えないのでは?
真中のぶ#3真中のぶ

サーファーも海に携帯は持って行かないから、その手の情報は暗記してました!
名刺がなくても、興味がある人には後日連絡するし、口頭で伝えて覚えてもらえない人からの連絡はあまりないかも・・・
僕の場合は「nobu69」で検索してね!でだいたい問題ありません。せっかく自分のサイトがあるならそれを活用しない手はない!
本当に興味のある人は、検索して連絡をくれます。なので確実に、そのキーワードなら検索上位になるというキーワードを把握しておく必要があります。
簡単なキーワードが有利です。
タカハシ先生#2タカハシ先生

名刺はインパクトを残せるかどうかが大切。総額で数千円しか違わないのなら、カード素材やプリント業者による印刷も多いに使うべきだと思います。そもそもインクジェットは水に弱いので、想定される使用環境では使えないし。
かおりんご#9かおりんご

ステッカーやシールにしたら良いかも

今後の予定

kozackmanさんは、フリースキーとシーケンスに関するサイトを作るそうです。楽しみですね。サイトや名刺が出来上がったら報告をしてください。

kozackmanの名刺デザイン」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 2013-3-1勉強会 | パソコン倶楽部りんご

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA