cssアニメーションでパラパラアニメを作る方法

animationプロパティのanimation-timing-functionの値にsteps()を使うと、簡単にパラパラアニメが作れます。こんな感じです。

作成の手順は以下の通り。

  1. cssスプライト画像を作る要領で、アニメの一連の動作を分解した絵を描いて一枚の画像に書き出す。横300px縦100pxでこんな絵を描いてみました。横50px縦100pxの5枚のスプライトをを繋げた状態です。
    パラパラアニメ素材
  2. クラスparapara要素を作り、この絵を背景にして、横50px縦100px、overflowをhiddenにします。animationを含めてcssの設定はこうなります。(ベンダープレフィックスは省略しています。)

簡単ですね?animation-timing-functionの解説はこちらなど。
実装はここの例を参考にしましたよ>codepen.io

cssアニメーションでパラパラアニメを作る方法」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 2013-5-10勉強会 | パソコン倶楽部りんご

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA