2013-12-20 勉強会議事録

2013-12-20 勉強会議事録
今回は、大きく時間をとって新しい技術に挑戦!という事はせず、基本的な事などを色々やりました。

  1. CMSを人に説明する時にどう言うか
  2. 最近のウェブサイトのフォントサイズは16pxが主流らしい。(以前は12px)
  3. インライン要素とブロック要素についておさらい
  4. text-overflow: ellipsis;

CMSを人に説明する時にどう言うか

「誰に」「どんな状況で」説明するのかによって変わります。例えば、あまり詳しくないクライアントに、サイトのCMS化を提案する時ならば、クライアントとって、どんなメリットとデメリットがあるのか、という説明になるでしょう。

メリット

  • 内部SEOの自動化・効率化
  • 更新業務が社内で可能になる
  • コンテンツを追加した時に、複数箇所を連動して更新することが可能になる
  • etc.

デメリット

  • サイト制作の初期費用が増える
  • CMSのメンテナンスやパスワード等のセキュリティ管理が必要になる
  • CMS操作の学習コストは必要
  • etc.

これが、Web制作チーム内での「CMSとは?」という会話ならば、

メリット

  • サイト制作のフレームワークとして使うことで開発が容易になる
  • サイト制作の見積もり金額を上乗せできる
  • 各種の機能(フォーム、カート、SNSとの連動、など)の追加にプラグインが使える
  • 完成後の手離れが良い
  • etc.

デメリット

  • 更新業務が受注できない
  • CMS操作のレクチャーが必要
  • 各種CMSの学習が必要
  • etc.

という話になります。

最近のウェブサイトのフォントサイズは16pxが主流

PCの場合はモニタの解像度が上がることで、物理的な文字サイズが小さくなってしまうので、フォントサイズを大きくしたいという側面があります。
また、近年のスマホやタブレットに最適なフォントサイズとして、16pxくらいがよいという流れがあります。以下を参照してください。
タブレット向けサイトの文字サイズは16pxがいいとの調査結果……イマドキの文字サイズの話 | Web担当者Forum

インライン要素とブロック要素についておさらい

xhtmlからhtml5になった段階で、「インライン要素とブロック要素」という区別はなくなりました。
ただし、各要素の css の displayのデフォルトの値としては残っています。display の値は色々ありますが、良く使うblock、inline、inline-block のそれぞれで、width、heightなどの挙動が変わってくるので、ちゃんと理解をしておきましょう。

text-overflow: ellipsis;

text-overflow: ellipsis;というのは,任意の幅を超えた場合に自動で「….」を出すというものです。
下記ファイル参照↓
text-overflow: ellipsis;

—————————
参加メンバーへ。
議事録内容に不足がありましたら、補足お願い致します。

いくつかの内容を補足しました(タカハシ 2013.12.22)

カテゴリー: 勉強会 | タグ: , , | 投稿日: | 投稿者:
真中のぶ

真中のぶ について

The B.B.BoogieというバンドでVocalをしています。サーフィンもします。シングルフィンのクラッシックなロングボードに乗っています。ウェブデザイナーでもあります。タカハシ先生の一番弟子ですが時々すっとこどっこいな質問をして校庭10周と言われます。「パソコン倶楽部りんご」は僕が命名しました。ジョブズさんに敬意を表して。好きなcssはmargin{0 auto;}

2013-12-20 勉強会議事録」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA