WordPressのテーマをFTPなしで追加する方法

FTPアクセスではなく、WordPressのダッシュボードから、ローカルにあるテーマを追加できます。
clubringoの初期テーマは、Twenty Twelveでとりあえず良いのですが、テンプレートファイルをいじり易くするために、Twenty Twelveを複製して、それを追加しました。

  1. ローカルにあるWordPressからTwenty Twelveのフォルダを探す。wp-content/themes/twentytwelve です。
  2. フォルダを複製し、フォルダ名をttcloneに変更。任意の名前で良いです。
  3. wp-content/themes/ttclone/style.css を開いて、Theme Name を ttclone に変更し保存。
  4. wp-content/themes/ttcloneフォルダを圧縮して ttclone.zip を作成。
  5. サーバ上のWordPressのダッシュボードの、外観/テーマ を開き、「テーマのインストール」タブを開く。
  6. 「アップロード」をクリックして、 ttclone.zip を選択する。
  7. テーマのインストールが成功したら有効化して完了。

これでテンプレートファイルをいじり倒しても大丈夫。
FTP環境でサーバにアクセスできれば、テンプレートの個別ファイルを必要に応じて個別に追加できるので、子テーマでもOKだが、ダッシュボードからだと個別にphpファイルが追加できない(プラグインであるかもしれないけど)。なのでTwenty Twelveのクローンを作った、という訳。
もちろん、Twenty Twelveテーマのアップデートがあっても、クローンはアップデートされないので、クローンで変更・実装を加えた箇所を記録管理しておく必要はある。そこは変更を加える度に、「運用」カテゴリをつけた投稿で記録して行く事にしましょう。

WordPressのテーマをFTPなしで追加する方法」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: Twenty Twelveで投稿者のプロフィールを表示させる方法 | clubringo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA