アンディ-ウォーホル-キャンベルスープi-1968

アメリカン・ポップ・アート展

デザイナー必見
http://www.tbs.co.jp/american-pop-art2013/

この仕事(webデザイナー)をする前は、絵を描いたりアートは好きでしたが、わざわざ美術館に足を運ぶことはしませんでした。2,3年前にタイポグラフィー展に行ったのをきっかけに、ちょくちょく行くようになりました。そんなの本やネットでも見れるじゃん!という意見もあると思いますが、本物をまじかで見ると作品のもつ力を感じとれますよ。音楽と同じだと思います。どんなに良いライブのDVDやCDがあったとしてもライブ会場での感動には足元にも及ばない。

料理家が美味しい物を作る為に常に食べ歩きをしていたり、音楽家がいい音楽を作る為に常に色んな音楽を聞くように、よいデザインをしたいのであれば、よいものを見る為に美術館に足を運ぶというのは大事なことだと思います。ただ、見に行ったからといってすぐによいデザインが出来るわけではありませんが、デザイナーとしてなにかプラスになると思います。

カテゴリー: ブログ | タグ: | 投稿日: | 投稿者:
真中のぶ

真中のぶ について

The B.B.BoogieというバンドでVocalをしています。サーフィンもします。シングルフィンのクラッシックなロングボードに乗っています。ウェブデザイナーでもあります。タカハシ先生の一番弟子ですが時々すっとこどっこいな質問をして校庭10周と言われます。「パソコン倶楽部りんご」は僕が命名しました。ジョブズさんに敬意を表して。好きなcssはmargin{0 auto;}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA